不動産昔バナシ。~共有持分のありがちトラブル全集~

不動産昔バナシ。~共有持分のありがちトラブル全集~

共有持分の相続登記を「不動産会社」に頼んだらラクすぎる件

一緒に家を買った妻に先立たれた──。この家、相続の手続きはどう進めればいい?…元・不動産屋として何度も聞いてきました、そんなお悩み。 「夫婦で家を買ったが、どちらかが他界して相続することになった」 「親が購入資金を出してくれたため持分をわけたが、亡くなってしまった」 このような場合、結論から言えば**「共有持分に強い不動産会社に相談する」**のが良いでしょう。司法書士ではなく、不動産会社。それも「共有持分に強い」会社でなければなりません。 その理由は「その後の家の扱い」まで任せられるから。 どういうことか?…理由まで3分でわかるミニコラムです。 もっと読む →